税金の上手な節約方法|ふるさと納税でうまく節税しましょう|好きな地域を選べる
女性

ふるさと納税でうまく節税しましょう|好きな地域を選べる

税金の上手な節約方法

畑

特産品による優遇策

ふるさと納税は自分の好きな自治体に寄付することで各自治体の特産品を貰える制度であることはメディアでも大きく取り上げられており広く知れ渡っています。しかしふるさと納税のメリットは特産品だけではありません。上手に活用することで税制面においてかなり優遇されることになるのです。まずふるさと納税について詳しく解説すると自治体への寄付額から二千円を差し引いた額が所得税・住民税から控除されます。ということは自己負担二千円だけで各自治体が提供している特産品を受け取れるということになります。自治体の特選品は金額によって違ってきますが、各自治体のホームページにも詳細が記載されているように数万円の価値のある贈呈品が受け取れるのです。このことからふるさと納税がお得であるという裏付けなのです。

確定申告も不要に

これまでふるさと納税を利用するために確定申告が必要でした。つまり普段確定申告をする必要のないサラリーマンなどの給与所得者にとっては非常に面倒でした。ところが2015年より導入された「ワンストップ特例制度」が導入されると寄付先の自治体が五団体内であれば確定申告が不要となりました。これにより給与所得者もふるさと増税をしやすくなったのです。この制度導入でふるさと納税利用者は増加していくことになりました。利用者が増えることで各自治体への寄付が募ることになります。各自治体は寄付を多く募るために嗜好を凝らした特産品の贈呈を積極的に行うことになるでしょう。魅力ある特典を自治体間で贈呈されることで利用者にとってはより満足できることになるのではないでしょうか。